スタンダード

日本音楽家支援協会

共催・後援・協力の申請

お気軽にお問い合わせください

続きを読む

一般社団法人日本音楽家支援協会に共催・後援・協力(名義使用)を希望される場合は以下の手続き、

内容をご確認の上でお申し込みください。

一般社団法人日本音楽家支援協会の「共催」「後援」「協力」は、それぞれ次のような意味合いで使い分けています。

(共催)
当協会が団体とともに共同で事業を企画、運営し、その中身や結果について責任を負うことを言います。
イベント、セミナー等を実施する場合、プログラムの中身や講師の人選等について当協会も企画段階から積極的に意見を出し、当日は当協会の事務局も運営に関わります。

(後援)

主催者が企画した事業の趣旨や内容に賛同し、当協会として支援することを表明することができます。

(ただし、この行事に要する経費を負担しません)

(協力)

主催者が企画した事業の趣旨や内容に当協会が賛同し、運営協力、情報提供、広報など必要に応じて協力いたします。

申請にあたり

  1. 当協会の所定の申請書に記入してください。

  2. 申請書中の各欄はできる限り詳細に記入してください。欄中に収まらない場合は別紙として頂いても結構です。

  3. 申請書に次の書類を添付してください。
    (1)イベントの具体的な内容がわかる資料(開催要項、企画書、チラシ等)
    (2)団体の活動についてわかる資料(団体の規約、役員名簿、今までの活動内容概略 等)

申請の受付から決定、事業開催まで

  1. 申請を受け付けてから2週間以内に可否を決定し、その結果をメールでお知らせします。

  2. ポスター・リーフレット・ホームページ等に掲載する場合、承諾書がお手元に届いてから作成をしてください。当協会からの許可のない名義掲載はお断りします。

  3. 印刷物等を制作する場合は、事前に当協会までご提出をお願いします。

申請書類

事業終了後の手続き

事業終了後に実施結果報告書のご提出をお願いします。